小学生から英語をスタート|身になる教育をしよう

子供

学ぶだけが教室ではない

保育園

一人っ子も自覚できる

1人でもやりやすいし、親子の時間も持てる家庭内学習は、入学準備を意識したい就学前のお子さまに適しています。幼児教室に通う目的は学びですが、子供同士の輪、コミュニティーの場としても活用できます。家庭内でも教育施設でも、学習習慣が付いてくるのは魅力です。小学校への準備として、生活力は家庭内学習でも可能ですが、社会力を高めるためにも幼児教室に通うことは得です。言葉・文字・数のみならず、知恵の領域までも無理なく身に付けさせられます。一人っ子の家族構成も多く、集団の中での自分に気付き、お兄さんやお姉さんの自覚が目覚めるキッカケにもなります。集団遊びは家庭内学習では難が生じますが、幼児教室では仲間との関係も活発に発展させることに期待できます。家庭での学習のメリットは、科学的探究心や思考力、認識力などを高めることが期待できる点です。ですが、幼児教室では内面への思考を深めるだけではなく、自主と協調を身に付けられます。また、友達と相談して想像しながら色んなモノを作ったり、より、難しい遊びや動きをするなどの成長が見受けられます。家庭内でできない体験や経験は幼児教室ならではの利得で、兄弟や姉妹がいる場合には友達関係とは異なる関係上、負けたくないなどの競争心を育むことにも繋がります。近年、順位を付けることはタブーとされ、ライバル心なども生まれにくいため、やる気や根気などのスイッチの切替にも賢く利用可能です。